読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakobera's blog

技術メモ。たまに雑談

僕の考えた最強の Node.js Document Viewer

自分がNode.js でプログラミングをする際に、必ず参考にするページがあります。それは Node.js の公式ドキュメントです。

Node.js v0.8.12 Manual & Documentation

バージョンアップにも追随して、最新の情報が得られるので、書いている人には頭が上がりません。情報量も十分です。(たまに空っぽのページとかありますが)

ただ、このドキュメントを見たことある人ならわかると思いますが、すごく見難いのです。より具体的にはナビゲーションが良くないのと、検索がない、という2つの難点を抱えています。

というわけで、この問題を解決する Document Viewer を作りました。
名付けて 「YAND」=「Yet Another Node.js Document Viewer」です。

Yet Another Node.js Document Viewer

[追記] 日本語訳版 も公開しました

こんな感じでカテゴリをツリー表示できたり、
f:id:scalar:20120130013827p:image:w640

こんな感じでカテゴリ、サブカテゴリで検索して表示できたりします。
f:id:scalar:20120130013828p:image:w640

ここ頑張った

iPad で快適に見られることを優先して作りました。デュアルディスプレイがない環境で、ノートPC の横に iPad を置いて、ドキュメントを見るというシチュエーションに最適です。アイコンも用意したので、是非ホーム画面に置いてやってください。

iPad で使った時のイメージ

参考にした jQAPI だと、検索フィールドに毎回フォーカスを移すので、項目をクリックするたびにキーボードが出てきて使いにくいので、その機能は実装していません。PC で jQAPI に慣れている人は、そこ使い勝手違うのでご注意を。

あわせて読みたい

Cloud9 が提供している以下のマニュアルも良いと思います。こっちは Cloud9 上で動くサンプルコードとかもありますし、メソッドとプロパティが分けて書いてあってわかりやすいです。

Node.js Reference Guide