読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakobera's blog

技術メモ。たまに雑談

ワンクリックで Chrome のスクリーンショットを Gyazo で共有できる Chrome Extension を作りました

インストール方法

Chrome ウェブストアで公開中です。

Gyazo Shot

ソース

Github上で開発しています。問題報告やプルリクエストなど大歓迎です。

https://github.com/hakobera/gyazo-shot

開発動機および機能

開発中の画面とかをサクッと共有するのに、Gyazoはとても便利です。 ただし、Web開発では、圧倒的にブラウザの表示内容を共有することが多く、いちいち領域選択して行くのは面倒です。また、領域選択に失敗して綺麗に撮れない場合もあります。

Gyazo Shot で目指したのは、「簡単にWebブラウザのスクリーンショットを共有できる」です。 Gyazo Shot はワンクリックで表示しているタブの表示領域のスクリーンショットGyazo で共有することができます。本家のクライアントアプリと同様、共有後は共有ページがブラウザで開き、クリップボードにURLがコピーされているので、すぐに確認して、BugTrackerやチャットなどで共有することができます。

キャプチャ

プライベート Gyazo サーバにも対応

仕事などセキュリティ上の理由で、プライベート Gyazo サーバを使っている人も多いと思います。Gyazo Shot では設定画面でサーバのURLを変更できるので、こうした用途にも対応できます。

設定画面

ユーザIDも指定できる

基本的にはユーザID無しで利用できるけど、消したい、とか、一覧を見たいとかある場合は、本家の Gyazo アプリをインストールして、一度使うと、以下のコマンドで取り出せるので、設定画面で設定してください。

cat ~/Library/Gyazo/id

ただし、Mac OS限定。WindowsとLinuxは後で調べます。

Gyazo Gif は?

APIの仕様が公開されていない(と思う)ので、対応していません。

作ってみた感想

年末で少しだけ時間ができたので、カッとなってやった。半日くらいで、思っていたより簡単にできた。特に、JavaScript で簡単にバイナリデータ(TypedArray, Blob, FormDataなど)が扱えるようなっていて、ちょっと感動した。興味がある人は background.js あたりを見ると良いと思う。

https://github.com/hakobera/gyazo-shot/blob/master/crx/scripts/background.js